スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】  この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
魔の2歳???
2歳になったばかりの娘ですが・・・
よく話すようになって会話が出来るのでほぼ相棒みたいになって来ました。

はしゃいだり、調子に乗ったりしますが、私の一喝ですっかり軌道修正されます(笑)

私が娘を観察した限りでは(笑)とにかく2歳児の育児は信頼関係がとても重要なんだと思います。

娘はきっと私のことを1番の理解者だと思っているはずです(笑)
まぁ、そうやって毎日暗示をかけているからなんですけど。

毎晩私が娘の寝顔に向かってやっていることと言えば
「何があってもママがいるから大丈夫だからね。」
「ママは世界で1番あなたが好きだから、安心してね。」
と数回つぶやくことです。
効果があるかどうか分かりませんが、この間ブレーカーが落ちて真っ暗になった時娘が
「ママがいるから大丈夫???」
と叫んだので、多分刷り込まれているのでしょう。

あと、基本的に娘が起きてから寝るまでずーっと一緒にいるので、娘の考えていることはよく分かっているし、あっちも私のことを理解し始めているようで、それが娘にはとても嬉しいようです。
「私のことを分かってくれている。」という喜びと「ママが思っていることが分かった。」という喜びです。
そういう時の娘はとても嬉しそうにしています。

そして最近、私を笑わせようと必死です。
最後の奥の手は全裸作戦で、出かける前に「靴はいてきてー」と言うと、1度玄関に行った後、全裸で走って戻って来ます。
もちろん満面の笑みです。

という訳で、ママがなぜ怒っているかは理解出来ている模様でそれなりに反省しています。

このコミュニケーションの充実(?)が良い効果をもたらしているのか、いわゆる訳の分からない「イヤイヤ病」はありません。

わざと私を困らせて喜ぶことはあっても、ヒステリックにイヤイヤと言うことはありません。
但し、わざと困らせられたら、やはりこっちはイラっとしますが。

そのうち反抗期が来るんだろうけど、そういう時はどう対応しようか、今から作戦を考えるのもちょっと楽しい時間ではあります。

あと、最近の嬉しいこととしては、外食のご飯よりも私のご飯が好きだ!と言ってくれること。
「今日のランチは外食してみようか。」と言ったら「えー。ママのお弁当さんがいいんですよぉ。」と真顔で言ってくれました。
時々、デパートの屋上や公園などでお弁当ランチをしているのです。
「ママのお弁当好きなの?」と聞いたら「うん。好きですよー。」と娘。
だけど、一瞬考えてしまうのが「もしかして、これは煽てているのか???」。
まぁ、そうだったとしても、まぁ良しとしようと思ったのでした。

テーマ:女の子育児 - ジャンル:育児

【2009/10/02】  この記事のURL | 子育て | CM(0) | TB(0) | ▲ top
上野動物園
本日、娘を初めて動物園に連れて行きました。
記念すべき1st動物園はやはり上野動物園。

私も小さい頃に1度行ったきりで全く覚えていないので、ほぼ初めてであります。

しかし、動物園に入る前から娘の興奮は始まりました。
上野動物園は駐車場が無いので地下鉄で行ったのですが・・・電車を見て大興奮。
地下鉄なので窓の外の風景はコンクリートのグレーなのですが、それでも電車の速さを実感出来るらしく、外を見ながら「はやいねー。」を連発してました。

上野駅で降りるとすかさず大声で「ばいばーい。いってらっしゃーい!」と手を振りながら電車をお見送り。
車掌さんは恥ずかしそうに手を振ってくれました。

という訳で早くもハイテンションの娘を何とかベビーカーに乗せ動物園を目指したのですが、
やはり地下鉄のエレベーターは不便でがっかり。
駅の僻地みたいな所にあるので、ものすごく歩くのです。
中は暖房みたいな蒸し暑さだし。
大きな駅はもっとエレベーターの数を増やして欲しいと思いました。

さて、えっちら、おっちら歩きながら上野動物園の入り口に辿り着いたのですが、地図を見て気が遠くなりました。
だってすごく広いんだもの。
東と西に分かれているし。
娘が大好きなゾウとキリンが東の端と西の端にいるし。

ところが、実際に入ってみると割とコンパクトで、大体2時間で全ての動物をじっくり見ることが出来ました。

まず鳥を見たり、レッサーパンダを見たりしながらいきなりゾウが早々に登場しました。
で、娘は興奮して「ぞうさん」を熱唱し「パオーン!」と言いながら腕を振ってました。
「ぞうさーん!こっちおいで!おいで~!」と何度も呼びましたが・・・みんなお客さんの方にお尻を向けたままでした(笑)

この蒸し暑さではどの動物も動く気ゼロということで、全体的にゆっくり、まったりしてました。
ゴリラもお尻向けて寝てるし、トラも同じ所を行ったり来たり、ライオンもぐてーっとしてました。
意外にも白クマやペンギンは野外で活発に動いていていました。

という訳で、娘の反応は水族館に比べるとイマイチでした。
やはり2歳児は小さくて、カラフルで、よく動く生き物の方に惹かれるみたいです。
水族館は涼しいし。
フラミンゴなんかもよく動いていましたが、自分より大きい動物が活発に動いているのを見るのは怖いみたいでした。

と言う感じで2時間を満喫した後、不忍池の周りを通って上野広小路から電車に乗ったのですが・・・不忍池の白鳥のボートがまた娘の心を捉えたらしく「あれ、乗ろうか~。乗りたいなぁ~。」と何度も言われたのですが、次回に、と言うことで切り抜けました。
この蒸し暑い中出口から池まで抱っこして歩いたので、ボートを漕ぐ気力がありませんでした(笑)

ということで、上野動物園はこじんまりしていて、おなじみの動物が沢山いる便利なスポットであることが分かりました。
子供用の動物園もあって、13時~14時の間に動物と触れ合うことが出来るそうですし。
周りにも自然が多いし、また娘を連れて行きたいと思っています。


DSC04275.jpg
ゾウに何を話しかけようか考える娘
DSC04283.jpg
意外と活発な白クマ
DSC04288.jpg
「ペンギンさん、おいでおいで~」






テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:育児

【2009/08/23】  この記事のURL | 子育て | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2歳になりました。
娘が2歳になりました。
本日検診に行ったところ、身長は91.3cm、体重は12.9Kgでした。
大体3歳くらいの体格なのだそうです。
誕生日1週間前くらいから徐々に言葉がクリアになって、今では受け答えが大体出来るようになって来ました。
娘の成長、というより、人間の言語の発達の過程を観察している気がして楽しんでいます。

外見は3歳でも中身は2歳になりたてなので、興味が次から次へと別の物へ移り、所かまわず走り回り、大人を困らせて喜んでいる困った娘です。
これこそ「魔の2歳」なのかと思って小児科の先生に質問したら「これは彼女の個性ですね。」と言われました・・・。
「個性だから伸ばしてあげないとね。」とか言われたけど、何をどう伸ばせば良いんでしょうか。

一緒に予防接種もして頂いたのですが、針を刺した瞬間先生をガッツリ睨み付けて「痛ったいジャン!」と怒ったのでした。
全く、困ったものです。

さてさて、誕生日当日は両家のおじいちゃん、おばあちゃんと私たちでお祝いしました。
1歳の時とは違って、自分が主役であることをしっかり認識していた娘は、前日から興奮気味でパーティー後もしばらくハイテンションでした。
DSC04219.jpg
今年もケーキを作りました。スポンジケーキにフルーツで"2"とデコレーション。ケーキの間にもベリーソースをぬってみました。
DSC04114.jpg
プレゼントは何かな・・・
DSC04218.jpg
私からのプレゼントはクマのぬいぐるみ2体。2歳だから。
娘の服で作りました。
白い方は・・・ちょっとクマに見えないけど(笑)心を込めて作りました。

これからもドタバタ育児は続きますが、娘の成長を励みに頑張ります。




テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

【2009/08/20】  この記事のURL | 子育て | CM(0) | TB(0) | ▲ top
もうすぐ2歳
娘も来月でもうすぐ2歳になります。

言葉も覚えてきて、受け答えの会話が成り立って来たので、コミュニケーションが取れるようになって来ました。
また、怒られた時にかわいく笑ってみたり、私の肩にもたれかかってみたり、泣きまねしてみたり・・・と彼女なりに処世術(?)を編み出しています。

最近第2の人見知り期に入りました。
苦手な人とは顔が合わせられないみたいなのですが、苦手の基準が私には分かりません。
同世代のお友だちでも好き嫌いがあるようです。
また、みんなに注目されるのが嫌みたいです。

それから水着デビューしました。
DSC04103.jpg
まだ泳げないので、私が中腰になって支えながら背泳ぎもどきをするのですが・・・私にとってはかなりハードな運動です。
娘はただ浮いているだけなのに疲れるらしく(笑)帰った後は良く寝ます。

食べ物の好みはとても渋いです。
オクラやシソなどクセのある野菜を好んで食べます。
私が小さいときに自分が嫌いだったものを平気でバクバク食べるので面白くなってモロヘイヤを食べさせたんだけど、全く動じずに平らげました。
オクラとインゲンの胡麻和えとか、小さいときの私だったら絶対食べないけど、どちらかと言うと好きみたいです。

ついこの間まで嫌いだったみかんも克服。
トマトを生で食べるのを「こわい」と言っていたのですが、うどんのトッピングにしてお肉やキュウリなどと一緒に食べさせたら好きになりました。

下の写真は最近娘に好評だった夏バテ撃退メニューです。
左がトマトカレー
右がインゲン入り麻婆豆腐でご飯に白ゴマ、しそ、キュウリがあえてあります。
DSC04089.jpgDSC04094.jpg

最近は何品も作るのが億劫なので、1プレートにたくさんの食材を使うことにしてます。

次なる課題はトイレトレーニングです。
どうもお風呂はオシッコしちゃいけないところだと分かっているらしく、お風呂に入っていてもよおすと「トイレよ~!」と切羽詰った顔で出て行こうとします。
だけど、オムツにはして良いと思っているので、普段はトレーニングパンツをはいていてもお構いなしです。
だから、そろそろパンツを導入しようか検討中。
そこでお漏らしされた時の後始末を考えると・・・誕生日過ぎて一段落してからにしたい今日この頃なのでした。

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

【2009/07/28】  この記事のURL | 子育て | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1歳10ヶ月
娘が1歳10ヶ月になりました。
身長、体重共にここ1ヶ月で大分伸びて見た目は3歳くらいです。
私に似たんだと思います。
DSC02293-2.jpg
よく食べ、よく出します(笑)

お話も2語、3語と続いてセンテンスになって来ました。
「お茶飲んだ!」とか「パン食べたい!」とか「靴はく!」とか。

相変わらず音楽を聴いたり、歌ったり、それに合わせて踊ったりするのが大好きです。
好んで歌うのはかえるの歌、ちょうちょ、おもちゃのチャチャチャ、スイカのめいさんちなど。
Beatlesの"Come Together"、TRFの"Survival Dance"、Perfumeの"One Room Disco"がお気に入りです。
特に"Survival Dance"は「いぇいぇいぇいぇいぇい!」と歌いながら私の後をつけまわして「かけろかけろ!」とリクエストします。

絵本も大好きで、簡単なセリフを覚えて私が読む前に言ったりします。
「ペロペロばぁ~」とか「こっちこっち~」とか「ははーん。」とか。

性格は明るくひょうきんな方でしょう。

最近ひとり遊び出来るアイテムを探していたのですが、ついに見つけました。dantoyのおままごとセット。
キッチンプレイセットキッチンプレイセット
商品詳細を見る

何やらブツブツ言いながら、いつも遊んでおります。
カラフルだし、食器洗い機で洗えるし、お砂場の遊具としても、本物の食べ物を入れるお皿としても使えるのが素敵です。
折れても破片が鋭利にならないように設計されているそうです。
4人で遊べるように枚数が揃えられており、おたま、フライ返しや水切りかご、麺棒などもついていて本格的です。クッキー型は粘土遊びにも使えます。

娘は基本的には私の真似が好きなので、「これ飲む?」「もういい?お腹いっぱい?」と架空の人物に話しかけながら遊んでいます。
たまには私もお相手しますけど。

もうすぐ2歳になります。
多少ママっ子になって来て、やきもちなんかも妬くようになって来ました。
たまに妙にしっかりしていることもあって、何だか相棒っぽい時もあります。
まだ手に取るように考えていることが分かるのですが、これは授乳しているからかな・・・と思いつつ、そういう時期を大切にしたいな、と思う今日この頃なのでした。

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

【2009/06/17】  この記事のURL | 子育て | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。