スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】  この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
祖母がきましたー などなど
週末は色々ありました。
まずは祖母が実家に来ました。

それで、私は実家に何回か里帰り。

祖母は今年で90歳になります。
見た目はおばあさんですが、頭も身体もしっかりしていて、
階段もサッサと降りる頑丈ぶりです。

名前はアキラさん。
曾おじいさんが、「男のように育つように・・・」と願いを込めたらしく、その通り、非常に強い女性になりました。
昔は怖かった。

85歳を過ぎたあたりからかわいらしくなって、
今はすっかりおばあちゃん、と言う感じです。

実の娘にあたる、伯母さんとはいつも細かいことで喧嘩をしていて、
そういう時に名言が出たりします。
伯母:「おばあちゃん、背筋をしっかり伸ばしてご飯たべて!」
祖母:「うるさい子だねぇ。あんたも90まで生きてみれば、どんなに大変か分かるよっ!」

しかし、口ではこんなことを言っていても、いつまでも若い気でいるらしく、先週末はつい、こんな感じでした。
「あたしもねぇ、まだ60歳だから・・・、あ、間違えた90歳だったわ。」

いつまでも若い気でいると言えば、我が父、つまり、祖母の息子も同じでして・・・

JOSEPHのパンツをプレゼントしたら、腰ではくパンツだったので、
サイドから贅肉が出るのを嫌がって、腹筋を鍛えたそうです。
ヘアスタイルも、「色々変えるの面倒くさいから、ヒデ(中田)みたいにして。」といったそうな。

ヒデみたいになるには、色々変えなくてはいけなかっただろうに・・・
なぜ、面倒くさいとヒデの髪型なのだろう。

それに対して母が一言。
「パパがヒデみたいに格好良くなるわけないじゃないねぇ。」

ママ、ヒデ、カッコイイ?

そして、実際、我が父の髪型はちっともヒデみたいではありません。
きっと、良い美容師さんだったのでしょう。全く自然な、清潔感のある髪型になってました。ふーっ。

さて、最後に、私も髪を切りました。
湿気で、くせっ毛のねこっ毛がコントロール不可となったので、
ショートボブにしてもらいました。

美容師さんの助手の方が、帰り際に一言。
「天然ですか?」
きっと天然パーマなんですか、ときいているのでしょう。
面倒だったので「ええ。」と微笑んでやりました。

お会計の時に別の方が一言。
「地毛ですか?カットだけですよね?」
きっとパーマをかけてたら料金が変わるから、確認したのでしょう。
でも、プロなのに、質問間違ってます。
面倒だったので「天然です。」と答えてやりました。

あぁ、祖母の話から、自分の話始めちゃった。
それでは、みなさま、新しい髪形でお会いしましょうー






スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2006/05/22】  この記事のURL | 徒然 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<久々のお弁当日記~先週のお弁当たち | メイン | 久々のお弁当日記>>
トラックバック
トラックバックURL
→http://snst1208.blog44.fc2.com/tb.php/36-be7d8f31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。