スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】  この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
祖母がきましたー などなど
週末は色々ありました。
まずは祖母が実家に来ました。

それで、私は実家に何回か里帰り。

祖母は今年で90歳になります。
見た目はおばあさんですが、頭も身体もしっかりしていて、
階段もサッサと降りる頑丈ぶりです。

名前はアキラさん。
曾おじいさんが、「男のように育つように・・・」と願いを込めたらしく、その通り、非常に強い女性になりました。
昔は怖かった。

85歳を過ぎたあたりからかわいらしくなって、
今はすっかりおばあちゃん、と言う感じです。

実の娘にあたる、伯母さんとはいつも細かいことで喧嘩をしていて、
そういう時に名言が出たりします。
伯母:「おばあちゃん、背筋をしっかり伸ばしてご飯たべて!」
祖母:「うるさい子だねぇ。あんたも90まで生きてみれば、どんなに大変か分かるよっ!」

しかし、口ではこんなことを言っていても、いつまでも若い気でいるらしく、先週末はつい、こんな感じでした。
「あたしもねぇ、まだ60歳だから・・・、あ、間違えた90歳だったわ。」

いつまでも若い気でいると言えば、我が父、つまり、祖母の息子も同じでして・・・

JOSEPHのパンツをプレゼントしたら、腰ではくパンツだったので、
サイドから贅肉が出るのを嫌がって、腹筋を鍛えたそうです。
ヘアスタイルも、「色々変えるの面倒くさいから、ヒデ(中田)みたいにして。」といったそうな。

ヒデみたいになるには、色々変えなくてはいけなかっただろうに・・・
なぜ、面倒くさいとヒデの髪型なのだろう。

それに対して母が一言。
「パパがヒデみたいに格好良くなるわけないじゃないねぇ。」

ママ、ヒデ、カッコイイ?

そして、実際、我が父の髪型はちっともヒデみたいではありません。
きっと、良い美容師さんだったのでしょう。全く自然な、清潔感のある髪型になってました。ふーっ。

さて、最後に、私も髪を切りました。
湿気で、くせっ毛のねこっ毛がコントロール不可となったので、
ショートボブにしてもらいました。

美容師さんの助手の方が、帰り際に一言。
「天然ですか?」
きっと天然パーマなんですか、ときいているのでしょう。
面倒だったので「ええ。」と微笑んでやりました。

お会計の時に別の方が一言。
「地毛ですか?カットだけですよね?」
きっとパーマをかけてたら料金が変わるから、確認したのでしょう。
でも、プロなのに、質問間違ってます。
面倒だったので「天然です。」と答えてやりました。

あぁ、祖母の話から、自分の話始めちゃった。
それでは、みなさま、新しい髪形でお会いしましょうー






スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2006/05/22】  この記事のURL | 徒然 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
久々のお弁当日記
久々のお弁当日記です。
先週は旦那が上海に出張していたので、お弁当はお休み。
今週は作ってますよー


まずは、こちら。
DSC00199.jpg

我が家の定番弁当です。
特に納豆の卵焼きは定番。シャケは小麦粉まぶして、バターで焼いたムニエルです。

DSC00198.jpg

今回は竹の子の炊き込みご飯。
これも毎回書いてるけど、我が家の炊き込みご飯は、具とご飯は別々に炊いて後で混ぜ合わせます。
その方がご飯はちょうど良い固さに炊けるし、味のムラもなくてよいのです。
竹の子のほかに鶏ひき肉をいれました。

ところで、先週私が傷ついたことと言えば・・・

占いの結果。
プランタン銀座の側で19時くらいから占いをしてくれるおじさんに会いに行き、色々と占ってもらったのですが、おじさんの最後の一言で一気に落ち込みました。

「そろそろプチ更年期だね。ま、簡単に言えば、オバハンになるということだな。」

がーん。

まだ子供も産んでないのに、更年期なんて・・・

おじさん曰く、
「もうちょっとくらいの努力ではどうにもならないところが出てくるよ。肩の肉とかね。」
お腹とかお尻ならまだしも、肩の肉って、何か確かに歳を取った人の悩みっぽい。

すっかり落ち込みきっていたらおじさんが笑いながら大声で、
「まぁ、人生は良いことありますよ!そう落ち込まないで、ケ・セラセラ!」って。
最後は万歳してくれました。
はっきり言って逆効果。

で、考えた結果、漢方にも手を出し始めました。
薬局の若い人が「私も飲んでるんです。」とお薦めのもの。
若い薬剤師さんはたっぷり20分くらいかけて、どこが素晴らしいのかを説明してくれました。

裏のラベルを読んだら、いろーんなことに効くみたいで、頭痛、肩こり、肌荒れ、血行不良、冷え性などなどに効くのだそうです。子宮への血の巡りも良くなるのだとか。そして、最後に書いてあったのが「更年期障害」。

・・・。

1ヶ月経って効果が出るそうなので、もし効果が出たら、紹介しますねー。





テーマ:お弁当 - ジャンル:グルメ

【2006/05/18】  この記事のURL | お弁当 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
誕生日いろいろ
先月は色々な人の誕生日がありました。
旦那、旦那の両親。
来月は私の両親の誕生日が。

母はとうとう還暦です。
旦那も節目の歳。

ということで、2人には特別なプレゼントを用意。

母にはカルティエのタンクソロを。
ゴールドの方です。
今月は親戚が「還暦のお祝い」をすることになっているので、
そこにつけていけるように、先月中に購入&プレゼントしました。
母は大喜び。
値段を知らせると心配するので、お店の人に値段を隠すように事前にお願いしておいたら、時計コーナーの値札をすべて閉じておいてくれました。
カルティエのみなさま、ありがとー。
しかも「高価な時計で良いですね~。お母様お幸せですね~。」と、
複数の店員さんに言われまくって、母はとても嬉しそうでした。
私もうれしー。

旦那には苺のケーキとNorthfaceのジャケットをプレゼント。

ジャケットはNorthfaseと代官山のお店(名前忘れた・・・)がコラボした、GORE-TEXのモノなので、日本人にあわせてウェストがシェイプされた形のキレイなジャケットです。

「世界最軽量なんですよ~」というお店の人の言葉に
「すげー」と2人で感動して買ってみたものの、最近になって旦那がポツリと「ジャケットって最軽量である必要あるんだっけ?」って・・・
確かに、そーんなには無いよね。でもカッコイイ。
で、ただモノを上げるだけでは普通の誕生日なので、当日はケーキ作りました。

DSC00195.jpg


ケーキのレシピを眺めてから当日までの3日間、作るか作るまいか迷ったんです。色々、細々忙しい時期だったので、作る時間がないかな・・・と弱気でした。
で、意を決して当日作ることに決めたのですが、いざ取り掛かると道具が無い!ケーキ台とかクリーム絞るのとか・・・
で、何とかデコレーションして、定番のクリーム絞りではなく、スプーンで凹凸を付けるやり方にしました。で、いびつになってしまいました・・・

DSC00196.jpg


でも、きっと旦那は喜ぶだろう、いや、喜ばせるんだ、と気合を入れて作りました。旦那の前にケーキを出した頃には、その押し付けがましい気持ちが最高潮に達し、ちょっとした苦労話でアピール。

「ほら、うちってケーキないじゃない?」とデコレーションの苦労話を始めようと思ったら、旦那が大きな声で
「ケーキくらいあるやろー。うち、そんな困ってないやろー。」
・・・。しばらく面食らったあと、ケーキ「」のことだよ!と説明し始まったら、旦那はもうそんな話は上の空でケーキをパクパク食べてました。

ともかく、味は美味しかったので一安心。

旦那の両親にも、そして私の父にも、もう既にプレゼント買っちゃいました。
今回は全員お洋服。

喜んでくれるといいねぇー



テーマ:誕生日 - ジャンル:日記

【2006/05/08】  この記事のURL | 徒然 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。