スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】  この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
我が家のトイレ
今週の火曜日に日本に戻って来ました。
大学時代の友人の結婚披露宴に出席するためです。
披露宴は素敵で、感激。久々に色々な友人に会えて、それも楽しかったなぁ

来週には旦那も日本に戻って来るので、しばらくはこちらに。

その間に、我が日本の家のトイレを上海で調達した小物で飾り始めました。
東台路で買った小物もレイアウトしました。
東台路の話はコチラで。
買った当時は埃まみれの小物も、布で拭いたらキレイになりました。
DSC02130.jpgDSC02131.jpg


まだまだスペースがあるので、あの干支のお茶碗も飾ろうと思うのですが、飾り方を考え中。
DSC02133.jpg

飾る場所を色々と想像しながら買ってきて、実際に飾ってみてしっくり行くと、楽しいですね。

もう少し、何か調達してこようかな、と思います。



スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2006/11/24】  この記事のURL | 上海 Life | CM(0) | TB(0) | ▲ top
古北生活情報 その2
本日は私が住んでいる古北地区のプチ情報を再びご紹介。

先輩奥様に伺ったところ、中国のケーキやパンはあまり美味しくないとか。その原因は小麦粉と乳製品の不味さにあるらしい・・・。

と、そんな中、これからご紹介する2つのお店はとても美味しいパンやスイーツを提供して、私たちの生活を潤してくれます。
旦那とよく話すのが、日本で売っていても上位に入るくらいの美味しさだよな、ということ。
両方ともオーナーが日本人で、味にこだわっている姿勢がお店に入ると感じられます。

まずはパン屋さんから。
木得利屋 at 古羊路X翠路
メニューはシンプルで、プレーン、ナッツ、レーズンの食パン。
それが3枚入りで15元、1斤25元で売られています。
中に入るととーっても良い香りがして、そしてつい試食コーナーに・・・。そして、試食したらもう、買わずにはいられません。
私は下のレーズンパンをよく買います。何もつけずにこのままかぶりつくだけで美味しいのです。シロップにつけられたレーズンの味と香りが溜まりません。
DSC02113.jpg

古北に住んでいる主婦ならほとんどがここでパンを買っているはず。
ここの黄色い袋を手に下げて歩いている人がたくさんいますから。
この間スターバックスの店員にお店の住所を聞かれたのだけど、スターバックスもここを見習って美味しいパンを出してほしい!

そして、スイーツを提供してくれるのが
蜂蜜屋 at 栄華東路
ここも、古北に住む人ならほとんどが利用しているお店です。
メニューは色々あって、プリン各種、カステラ、マドレーヌ、スコーンと蜂蜜そのものなのですが、私が愛しているのは焼きプリン。
キャラメルソースが蜂蜜で作られていて、濃厚なんですねぇー。
しかも糖分控え目。(のはず。)
すーごく美味しいです。

DSC02010.jpg


その他のメニューも全てお砂糖の代わりに蜂蜜を使っていると思われるので、とにかく濃厚な味なんです。
マドレーヌは朝ご飯にもなるし、小腹が空いた時にちょっと口に入れるのに最適です。
旦那は抹茶プリンや抹茶カステラが好きみたいです。

お店では、コーヒー、抹茶、紅茶と一緒にカステラやプリンを楽しめます。ここのコーヒー、美味しいです。

という訳で、両方とも日本のデパートに入ってほしいー、というほど美味しいので、どうかこのサイトを見た日本のデパートの皆さん、是非誘致して下さい。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2006/11/20】  この記事のURL | 上海 Life | CM(0) | TB(0) | ▲ top
朋友来了上海
先週末、大学時代の友人が遊びに来てくれました。
途中からは彼女の妹も参加して、三人で色々まわりました。

私の知りうる限りの観光スポットにお連れしたのですが、
やはりメインイベントは蟹&布市場&エステ!ということで、
かなり盛り上がりました。

布市場では、彼女も私も雑誌の切り抜きを持って来てイメージを伝え、ボタンや布地も自分たちでセレクトしました。
彼女は紺のカシミアでマント型のコートを、私は黒のカシミアでトレンチコートを作ったのですが、さて、どんな出来栄えになっているのか・・・。今週末に分かります。
他にも綿のやわらかい布でつなぎやワンピースを作ったりして、出来上がりが楽しみ。
ちなみに、カシミアならJason(2階#282)がお薦めです。
カシミアの質感が他の店とは全然違うし、伝えたとおりにちゃんと仕立ててくれるから。値段は、デザインの難易度や生地の使用量によるのですが、大体コートで800元~900元、ジャケットで600元くらいです。裏地はもちろんシルク。

蟹は南京東路側の九江路にある成隆行蟹王府に参りました。
この時期は日本人のお客さんで満員らしく、要予約です。
蟹味噌は味が濃厚で、コクがある感じ。ビールが進みました。
餡かけ炒飯が美味しかったなぁ。
フカヒレスープもあるので、思わず飲んでしまいました。
他のお店よりは大分お安く頂けます。

そして、私的に最も唸ったのが、マンダラスパ。
ここはかなりお薦めです。
ベルトのサイズがワンサイズ落ちたし、身体からはアロマオイルのとても良い香りが1日中してました。
だから、香りを楽しむためにも午前中に行くのがお薦めかなぁ。
私たちはパールフェイシャル+アロママッサージという、顔&全身コース2時間を選択。1120元+Service Chargeでございました。
いやぁ。熟睡しました。
DSC02101.jpg


他にも雑貨のお店をまわったり、屋台やら点心やら食べまくりました。
盛りだくさんの2日間。最後はぐったり・・・。
でも、楽しかったなぁ。

そろそろ上海も寒くなりだしたので、遊びに来るならお早めに。

文廟路 ~女子中学生の街~
DSC02065.jpgDSC02076.jpg

DSC02079.jpgDSC02074.jpg


この中に私の友人が・・・
DSC02083.jpgDSC02090.jpg

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2006/11/15】  この記事のURL | 上海 Life | CM(2) | TB(0) | ▲ top
小方madeの薬膳スイーツ
先週、お手伝いの方(ファン)さんと女性の身体に良い食材の話をしたのですが、本日、方さんがその時に薦めてくれた食材を持ってきてくれました。

ちなみに、方さんのことを私は小方(シャオファン)と呼んでいます。
中国では名字の上に小とか老(ラオ)とかつけて呼ぶのが一般的なのだそうです。

ということで、小方が買ってきてくれたのは以下4つの食材。
DSC02058.jpgDSC02045.jpg

ガラスの器に入っているのが龍眼。右側の写真のように殻に包まれた状態で売っているそうで、殻を割って取り出します。桂圓とも呼ばれているそうです。
その右が紅朿。
下が紅豆、日本でいう小豆。
左が蓮子という蓮の実。
これらを組み合わせた効能をインターネットで調べてみると、
神経衰弱、慢性胃炎、胃潰瘍、便秘、貧血、癌、婦人系の病気などなど、色々な病気に効くらしいです。
小方はお肌のためにこれらを食べてるそうな。

どうやって食べれば良いのか分からないなぁ・・・と言ったら、小方が食べ方を教えてくれました。
まずはお鍋に紅豆とお水(適量)を入れて、中火にかけます。沸騰し始まったら弱火に。
DSC02041.jpg

その間に紅朿と蓮子をお湯につけておきます。
DSC02043.jpgDSC02044.jpg

紅豆がふやけてきたなぁ(火にかけてから30分くらい)、という感じになってきたら紅朿と蓮子をお鍋に入れてお砂糖を適量いれます。今回は大さじ3杯くらい入れました。それで約20分くらい弱火で似ます。
DSC02056.jpg

最後に龍眼を入れて10分程煮て出来上がり。
DSC02063.jpg


お味は濃厚なぜんざいという感じ。
紅豆以外の実がワインにつけたざくろみたいな濃厚な味なので、
そのエキスがかなり効いています。
分量は小方の目分量ではありますが、映像を目に焼き付けて、次回は自分で作ってみます。
材料があと1回分くらい残っているし。

できたものは冷蔵庫での保存も可だそうです。

さて、効果でるかな・・・。


テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

【2006/11/09】  この記事のURL | 上海 Life | CM(0) | TB(0) | ▲ top
骨董市場で値切った後は亀ゼリー
先週末、と言うともう大分昔のことのように感じますが・・・
とにかく、先週末に骨董市場に行き、その後亀ゼリーを食べて参りました。

まずは亀ゼリーから。
亀ゼリーというのは、何種類かの漢方とその他ハチミツやら何やらを混ぜて作ったゼリー状の健康スウィーツで、解毒作用や熱を下げる効果があるそうです。
だから「お肌に良いスウィーツ」の代表だとか。
お肌に気を使っている上海の女性は週1回は食べるらしい、と聞きつけて私も先々週末あたりから毎週食べに行ってます。

私が行くお店は雁蕩路の海老亀(ハイラオグイ)です。
DSC02012.jpg

この日は夜に行ってしまったので、暗くて分かりにくいですが、お店はガラス張りになっていて、中を覗くと最初に目に入るのは、樽の上に数ひきほどいる亀の剥製(?)です。

で、私が食べるのは亀ゼリー&マンゴ!
DSC02015.jpgDSC02016.jpg

これはメニューには無いのですが、お店の人にお願いして作ってもらいました。
亀ゼリーだけだと、味が無く、最後に少し苦味が残るので、右の写真の蜜をかけて食べます。
しかし、それでも味が単調で後半はつらくなってくるので、マンゴをのせてもらいました。

お店にはマンゴ&ピスタチオとか、亀ゼリー&ハスモなどのメニューはあるのですが、マンゴ&亀ゼリーが無いんですねぇ。
でも、この組み合わせはかなり美味しいので、このお店に行く人は試してみてください。

次に骨董市場のご紹介。
東台路(トンタイルー)の骨董街に行ってきました。
DSC02027.jpgDSC02023.jpg

野外での値切り交渉が必要なので、秋に行くのが一番だろうと思い、この機会を虎視眈々と狙っていたのです。
行ってみたら、かわいらしい器や置物が所狭しと並べられていました。
DSC02019.jpgDSC02026.jpg

そして今回の戦利品は以下の品々。これ全てで大体3,000円弱。
これが安いのか、高いのか、いまいち不明だけど、大体全て言い値の3分の1くらいまで落として買ったので何となく得した気分です。

☆香水入れ
DSC02029.jpgDSC02040.jpg

☆龍と鳳の模様が入った小物入れ
DSC02036.jpg

蓋を開けると鏡になります。
DSC02038.jpg

☆十二支の絵柄が入ったお茶碗
DSC02031.jpgDSC02035.jpg


お茶碗の他には時計とか、筆とか、アクセサリーとか、マージャンパイとか、剣とか、その他武器系も色々ありました。
買わなくても見るだけで楽しいかも。
新天地の側なので、散歩がてら行ってみて下さい。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2006/11/02】  この記事のURL | 上海 Life | CM(3) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。