スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】  この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
代々木公園でピクニック
ここのところお天気が良いので、今日はお弁当を作ってピクニックに行きました。
近くにいくつか都立の大きな公園があるのですが、どこもかしこもイベントでお弁当を食べる雰囲気では無かったので代々木公園に行ってみました。

代々木公園の駐車場も満車で大賑わいでしたが、参宮橋付近のコインパーキングが奇跡的に1台分空いていたので急いで駐車していざ公園へ。

DSC04535.jpg DSC04536.jpg

すっかり秋景色の公園で興奮した娘はひたすら飛び跳ねて、落ち葉のカーペットのふぁふぁ感を楽しみました。

お弁当もあっという間に平らげました。

DSC04490.jpg

一応、全員同じおかずを娘の分だけ小さなお弁当箱に入れて、大人の分は大きめのお弁当箱に入れたのですが、当然娘は大人の分にも手を伸ばしてくるので、全員無言で争奪戦のような状態になりました。
次回はもっとたくさん作ろう・・・と反省しました。(今回も結構たくさん持って行ったんだけどなぁ・・・。)
外で食べるとたくさん食べちゃうんですね。やはり。
しかも、娘はみかん嫌いも克服しました。

あと、やはり代々木公園によく来る人たちは敷物もオシャレなギンガムチェックだったりするんですよね。
うちはどこかで貰ったストライプのビニールシートだったので、これを機に敷物探してみます。

代々木公園は私が学生時代に何回か行っていた憩いの場でありますが、その頃と比べて外国人の割合が格段に増えて、芝生での言語も遊び方もさまざまでした。
娘にとってはある意味「動物園」と言う感じで(笑)、色々なグループを見学しては、興味のあるグループに近づいて行ってコミュニケーションを取ったのでした。

イタリアのボーリング(?)とか・・・。

そしてサイクリングロードをひたすら走って。

時には落ち葉を掃除(?)して。

あっという間に日が暮れたのでした。

DSC04525.jpg

娘は帰り際旦那におんぶされながら私の方を振り向いて
「今日は楽しかったねぇ~」
と何度も言いました。

良かった、良かった。

代々木公園が目下身近な自然体験スポットである、ということに一抹の不安を感じつつ、でも無いより良いや、ということでこれからも頻繁に行くことにします。



スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:ライフ

【2009/10/19】  この記事のURL | 徒然 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
鼻の頭のおでき
もうずーっと体調が悪いと思っていたら、とうとう鼻の頭の上におできが出来ました。
痛い・・・。
季節の変わり目だからかしら・・・。

金曜日に娘の習い事で他のママと話していたら、みんな人間ドックを受けているとのこと。
子宮に妊娠前に見つからなかった腫瘍が見つかったとか、色々言っていたけど、まだ母乳を出しているママの骨密度が120パーセントだったそうで。
120パーセントってどういう状態???と思ったけど、お医者さんに「2年以上も母乳を出せているということは、健康で丈夫だということです。」と言われたそうです。

私も健康なんだろうな。基本的には。

最近娘は危ないことばかりするようになりました。
まるで怒ってほしいみたい。
でもあんまり怒ると拗ねるので、そういう時は「分かった、分かった。」と抱っこしてあげなくちゃいけなくて大変です。

ところで、この間皇居外苑に遊びに行ったら、たくさんの観光客の人がいて、タイ人の皆さんに娘が取り囲まれました。
それでみんなで一生懸命「サワディ・カ(こんにちは)」と娘に教え込んでいました。
その後娘はこの言葉が気に入ったらしく、U字工事の「ごめんね、ごめんね~」と同じイントネーションで「サワディカ、サワディカ~」と叫んでいます。

その他南米の人たちとか中国の人たちとか、英語圏以外の皆さんが賑やかに楠正成を見つめていました。

もちろんうちの娘も、「まさしげさーん。また来るねー。」と声をかけて帰りました。

テーマ:日記 - ジャンル:心と身体

【2009/10/18】  この記事のURL | 徒然 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
エコ・・・?
本日娘と一緒に有楽町の無印良品で眼鏡を作りました。
前回ご報告した通り、普段使いの眼鏡を娘に噛み割られたので、新たに購入したのです。
で、普段使いは何でも良いだろうってことで無印良品に行ってみました。

値段はレンズとフレームで10,500円のものがほとんどで、時間はなんと40分で出来上がり。
よそ行き用のフォーナインズの眼鏡と比べればやはり値段通りの質感ですが、でも悪くないかなと。
DSC03012.jpg

娘も何だか気に入っているようでした。
選んでる時も何やら話しては、笑ったり、険しい顔をしたりして、それなりに一緒に選んでいるようで、本当にそうだったら今から恐ろしいなぁ・・・と思ったりもするのですが・・・。

ところで、その無印の眼鏡コーナーには外国の観光客がたくさん来ていて、眼鏡の修理を依頼していました。
どこの眼鏡でも気軽に修理してくれるようでした。
遠近両用の眼鏡も取り扱っていて3万円前後で作れるようです。
店員さんも親切で、対応が早いのでとても満足でした。

さて、帰りに阪急と西武の間の道を通っていたら、阪急の1階でエコ特集みたいなものをやっていて、思わず風呂敷を衝動買いしてしまいました。
DSC03014.jpg

京楽布(京-ラップ)というお店の風呂敷で、160×160だったかな。
上品な年配の店員さんが色々な使い方をデモンストレーションしてくれましたが、私はこれをマガジンラックなどのカバーにしようと思っています。娘が雑誌やらDVDやら全て取り出して遊ぶので、風呂敷で包んでしまおう!と思ったわけです。
ちなみに娘のお気に入りは「座頭一」のDVDで、私が見に行くといつも握りしめてます(笑)

さて、ピンクの方は唐草風のスカルが全体に散りばめられてます。
上品な年配の店員さんが
「こちらの模様はスカルと申しまして、とても涼しげでしょう?」と説明してくれました。
黒地に白のスカルもあったのですが、それはさすがに私のキャラでは無かったので、ピンクにしておきました。涼しげだ。

あと、このバッグも衝動買いしてしまいました。
フェアトレードで、バングラディシュで作られたものらしいです。
DSC03017.jpg

何だかこのバッグが私を呼んでいる気がして(笑)
娘もコメントしまくっていたので、きっと気に入ってくれたのでしょう。
ベビーカーにこれをぶら下げて歩こうかな・・・とほくそ笑む今日この頃でした。
【2008/06/17】  この記事のURL | 徒然 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
楽しい週末
先週末は高校時代の友人が娘を見に来てくれました。

久々にみんなの近況が分かったり、お互いの未来を想像し合ったり、とにかく笑いの絶えない1日でした。
正確に言うと中学&高校時代の友人なので、もうかれこれ20年くらいのお付き合いになるのか・・・、と考えると歳も取るわけだなぁと溜息が出たりして(笑)

でも、何歳になってもポジティブで華やかな私たちだわ、と思っているのは私だけ・・・かしら???

それからとても嬉しかったのは、みんなが娘をたくさんかわいがってくれたこと。
娘も抱っこされながらご満悦で、全く人見知りせずにはしゃいでおりました。
昼寝も惜しむほどの興奮ぶりで、夜はぐっすり眠ってくれました。

プレゼントまで頂いて、本当赤ちゃんって羨ましいなぁ。
DSC02998.jpg

みんなのイメージでは裾をふんわりとさせながら草原にたたずむ娘、というこだったのですが、うちのお嬢さんの辞書に「たたずむ」はまだ登録されていないらしく、しゅびびーんって感じでうつ伏せになって裾を広げ、スーパーマンみたいになってました。
誕生日に是非このワンピースを着させたいので、それまでに「たたずむ」を登録させます。

それからうちに来てくれるお客様は美味しいスウィーツを差し入れてくれる方が多く、今回もとっても美味しいロールケーキを頂きました!
中田のチャリティマッチに行っていた旦那もご相伴に預かり「女の子が遊びに来たって感じや。」と喜んでおりました。

何だかみんなに元気を貰った私。
今週もがんばるぞ!

【2008/06/09】  この記事のURL | 徒然 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
我が子に手作り・・・自己満足か!?
今週で9ヶ月も最終週。
来週からいよいよ臨月です。
とは言え静かにその月を迎えるという感じで、
産科の検診でも「順調ですね。」とのこと。

身体のトラブルも無く、唯一時々つらいのが足のつけねがつることだけど、それもお産が近づいているサインで良いことらしいので産科の先生は喜んでました。

で、今日ご紹介するのは娘のために手作りしたおくるみ。
DSC02178.jpg


退院の時やお宮参りで使えるように・・・
と思って夏用のオーガニックコットンで作ってみたものの、
ちょっと重めで、秋・冬に使うことになりそうな気配・・・
無理矢理使っちゃおうかな。せっかく作ったんだし。

母が私のためにおくるみを作ってくれて、
その写真を見せてもらったので、私も真似してみたのですが、
下のようなモチーフを64枚編んでつなげました。
DSC02179.jpg


最初は1日1枚がやっとだったけど、終盤は3枚くらい編めるようになったので、製作日数はそれ程かかってません。
でも、これを編んでいる時の娘の頭突きが激しくて(笑)
自分の物って分かるのかしら。

私は編み物初心者なので、以下の本を参考にして編みました。



本屋さんで色々探した結果、この本に紹介されている作品はどれもかわいいと思って選びました。
1歳の子や幼稚園の子向けの作品も載っているので、
良かったら買ってみて下さい。



テーマ:マタニティライフ - ジャンル:結婚・家庭生活

【2007/07/06】  この記事のURL | 徒然 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。